FrontPage

ふれあいの里天文同好会会則

1.名称および事務局

本会は城里町ふれあいの里天文同好会と称し、事務局を城里町家族旅行村管理事務所内におく。

2.目的

本会は城里町ふれあいの里天文台での活動を通し、広く町内外に天文知識及び、宇宙の素晴しさを普及させることに努力するとともに会員相互の親睦、知識および技術の向上を図ることを目的とする。

3.事業

本会は前項の目的を達成するために、会員と職員が協力して、次の事業を行う。

    (1)ふれあいの里天文台を広く町内外に普及する。

    (2)城里町家族旅行村主催事業に積極的に協力する。

    (3)その他、本会の目的達成に必要な事業をする。

4.会員

本会の会員は前項の目的に賛同するものとする。

    (1)会員は正会員、登録会員により構成される。

    (2)正会員は例会等、活動に参加できる者とする。

    (3)登録会員は例会に参加できなくとも、活動趣旨に賛同できるものとする。

    (4)また、県外在住のものは登録会員とする。

5.通信費

本会の会員は通信費を納めるものとする。

6.役員及び運営委員

本会には次の役員及び運営委員を置く。

      会長     1名

      副会長    1名

      運営委員  8名

7.任期

役員及び運営委員の任期は2年とする。ただし留任は妨げない。

8.会議

必要に応じて会長が召集することができる。会長に事故がある時は、副会長がその職務を代行する。

《付則》

本会則の改正は総会において、過半数の賛成を以て行われる。

《細則》

会報発行にかかる通信費(切手代)として一人あたり年間1,000円を納めるものとする。
但し,同居会員は一人分のみ納入とし、学生、未成年は通信費を免除とする。

必要に応じ、役員ではない、相談役を置く。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-27 (土) 13:33:36 (1003d)