8月の星空

(星図は8月15日午後8時30分頃の様子です)

8月の星空
This chart was created with xplns.

長く続いた今年の梅雨がようやく明けました.今年もまた,なかなか晴れる夜は少ないようですが,チャンスを逃さず,今月も元気に星を見にでかけましょう!

よく晴れた夜には,まず首をぐ〜っと上に向けてみましょう.目立つ星が見つかるはずです.これがおりひめ星こと座の1等星ベガです.ではひこ星*1は?ひこ星おりひめ星より南の方角,少し低いところに見つかります.これがわし座の1等星,アルタイルです.おりひめ星ひこ星が見つかったら,その間には天の川が流れているはずですね.本当に良く晴れた日なら,やや街明りの多い都市部でも見えることがあります.夕立ちの後に晴れた夜は空が澄んでいますから,チャンスを逃さずに見てみましょう.

おりひめぼしひこぼしのアツアツぶりが不満なのか,二人の間に入り込んで,文字通りくちばしをはさんでいる動物がいます. はくちょう座です.はくちょう座の尻尾で輝いている1等星がデネブです.もう皆さんおわかりでしょう!こと座 ベガわし座アルタイルはくちょう座デネブを結んだのが夏の大三角です.ところで,この大三角,皆さんは2等辺三角形に見えますか?それとも直角三角形?実は天文中間で意見がわかれるところなんです.

8月の天文イベントといえばペルセウス座流星群です.今年の極大は13日の午前8時頃となり,既に夜が明けてしまっていることになりますが,今年は13日が新月ですから,12日から13日にかけては月明かりに邪魔されることなく楽しめるでしょう(その前に晴れるかどうかが心配ですが).体力に自信のある人は是非見てください.

流れ星が見えている間に願いごとを3回唱えるとその願いごとがかなうといいますね.ところが,ペルセウス座流星群の流星は明るく早いのが特徴ですから,あまり余裕がありません.どうしてもかなえたい願いごとがある人は充分早口言葉の練習をしておきましょう.もっとも,流星が見えている時間はほとんど1秒以下,練習を積んでこの短い時間の間に願いごとを3回も言えるようになるほどの根性がある人は,自分の力で願いごとをかなえられる人だと思いますが...

Y-Nakagawa

*1 一般的には七夕の主役といえば“おりひめ”と“ひこぼし”とよばれますが,“おりひめ”とは織り(ひめ)すなわち“(はた)を織る女性”という意味で,それに対して“ひこ”は“彦”すなわち“男性”という意味ですから,こだわる人は“機を織る女性の星”と“男性の星”という意味で“おりひめ星”と“ひこ星”と呼びましょう.

添付ファイル: fileAug.jpg 12件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-12-27 (土) 13:33:41 (1696d)