*シュワスマン・ワハマン第3周期彗星 [#qa433cdf]
RIGHT:(2006年5月1日撮影)
#ref(SW3_060501.jpg,nolink,2006年5月1日に撮影したシュワスマン・ワハマン第3周期彗星.左がC核,右がB核);
5月1日の早朝(深夜)自宅から撮影したシュワスマン・ワハマン第3周期彗星です.空の透明度が低かった所為か,イマイチの画像になってしまいました.

機材はレンズが Canon EF200mmF2.8L & EOS Kiss Digital,露光はB核が20秒×66コマ,C核は20秒×48コマです.
RIGHT:ー Y-Nakagawa


良く撮れてますね。ただやはりコンポジット要な状況ですか。
現在C核は肉眼や双眼鏡ではどう見えているのでしょうか? 
実は昨晩県自然博物館の観望会で双眼鏡で探したのですが見つけられませんでした。スカイセンサーに軌道要素導入して自動導入もしてみましたが、極軸合わせをちゃんとやってなかったせいかこれは不発でした。
更に会終了後館員の人たちと10:00頃博物館の屋上で双眼鏡で探したがやはりだめでした。今4.6等位のようですが彗星になると見え方が淡くなり、光害やもやなど透明度低下で見えないのかと思いましたが...。富士やま


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS