*2019年9月の夜空 [#nbbcee30]
[[2019年天文現象、行事メモ]]~
※月齢は21時の値([[こよみの計算 - 国立天文台暦計算室>http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cgi]]にて計算、未明の現象は前日の月齢とする)

**今月の一番星は何? [#j997041a]
~南南西の低空の木星
~(日没は、茨城付近では、午後6時ごろ〜午後5時半ごろとなります。)

**夕空の見時 [#k6157545]
南の低空に、&color(red){土星};(0等)、&color(red){木星};(ー2等)が、昇っています。木星の右下には赤いさそり座の一等星、アンタレスがあります。 6日(金)には、上弦すぎの月が木星に離角1.5度間で接近、木星と土星の間を通って、 8日(日)には土星に離角2度まで接近します。

-9月 5日(木)夕方の南西の空で、月(月齢6.1)が、木星の右に近づく(木星、アンタレス、月で逆三角形)
-9月 6日(金)夕方の南西の空で、月(月齢7.1)が、木星に接近(離角約1.5度)
-9月 7日(土)夕方の南の空で、月(月齢8.1)が、木星と土星の間に入る
-9月 8日(日)夕方の南東の空で、月(月齢7.1)が、土星に接近(離角約2度)

**三日月 [#p76c6d51]
~半月(上弦)は、9月 6日(金)12:10、&color(red){三日月は 1日(日)};で、 8月31日(土)〜9月 5日(木)は、西空に三日月形の月が見られます。また、10月の三日月は、10月 1日(火)、上弦は、10月 6日(日)01:47 で、9月29日(日)〜10月 5日(土)は、西空に三日月形の月が見られます。

**満月 [#i0bb9268]
-&color(red){14日(土)13:33 満月};
--アメリカの民間伝承による満月の名前(旧メイン州農暦によるブルームーン計算法)
---Harvest Moon, Full Corn Moon, Fruit Moon, Nut Moon, Barley Moon, Moon of the Black Calf, Moon When the Plums are Scarlet(ハーベスト・ムーン、コーン・ムーン、フルーツ・ムーン)
--現行アメリカ農暦([[Farmers’ Almanac>https://www.farmersalmanac.com]]、[[Old Farmers’ Almanac>https://www.almanac.com]] 現在発行版)による満月の名前
---Full Corn Moon(別名:Barley Moon) コーン・ムーン~
とうもろこしの収穫の頃の月

**今月の惑星 [#n651b029]
-&color(red){木星};(−2等)は、夕空の南の空に昇っていて、午後11頃〜午後9頃に沈みます。
-&color(red){土星};(0等)は、夕空の南東の低空に昇っていて、午前1時頃〜午後11頃に沈みます。
-&color(red){水星};(−2等〜0等)は、太陽方向で見づらいです。
-&color(red){火星};(2等)は、太陽方向で見づらいです。9月 2日(月)には、合となります。
-&color(red){金星};(−4等)は、太陽方向で見づらいです。

~ 夕方の南の低空に土星、木星がならんで輝いています。水星、火星、金星は太陽方向で見づらいです。

-9月 5日(木)夕方の南西の空で、月(月齢6.1)が、木星の右に近づく(木星、アンタレス、月で逆三角形)
-9月 6日(金)夕方の南西の空で、月(月齢7.1)が、木星に接近(離角約1.5度)
-9月 7日(土)夕方の南の空で、月(月齢8.1)が、木星と土星の間に入る
-9月 8日(日)夕方の南東の空で、月(月齢7.1)が、土星に接近(離角約2度)

**見やすい星座 [#n3c53c11]
~※宵の空(20時ごろの星空)での見え方です。
~ 真上には、夏の大三角形が昇っています。南の空の、さそり座は南西に傾き、東の空には、秋の四辺形(ペガスス座)が昇っています。東から秋の空になっていきます。

**天文現象と関連行事 [#mc3a7108]
-8月30日(金)〜9月 3日(火)頃 夕月夜(ゆうづきよ)
-9月 [[Boeing>http://www.boeing.com]]([[ボーイング>http://www.boeing.jp]])、国際宇宙ステーションへの無人デモフライト([[Boe-OFT>https://en.wikipedia.org/wiki/CST-100_Starliner#Testing]])のため有人宇宙船[[CST-100 Starliner>https://en.wikipedia.org/wiki/CST-100_Starliner]]([[CST-100 スターライナー>https://ja.wikipedia.org/wiki/CST-100]])を[[Atlas V>https://en.wikipedia.org/wiki/Atlas_V]]([[アトラスV>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%B9_V]]) N22 ロケットにて打ち上げ ※[[Launch Schedule - Spaceflight Now>https://spaceflightnow.com/launch-schedule/]]
-9月初旬〜10月上旬 [[『宇宙の日』ふれあい月間>http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/668.html]]
-9月 1日(日)三日月
-9月 1日(日)三日月、新月 旧暦8月3日の月
-9月 5日(木)夕方の南西の空で、月(月齢6.1)が、木星の右に近づく(木星、アンタレス、月で逆三角形)
-9月 6日(金)12:10 上弦
-9月 6日(金)夕方の南西の空で、月(月齢7.1)が、木星に接近(離角約1.5度)
-9月 7日(土)〜14日(土)世界で中秋の名月観望イベント?
-9月 7日(土)夕方の南の空で、月(月齢8.1)が、木星と土星の間に入る
-9月 8日(日)夕方の南東の空で、月(月齢7.1)が、土星に接近(離角約2度)
-9月11日(水) 06:33 宇宙ステーション補給機「[[こうのとり>http://iss.jaxa.jp/htv/]]」8号機([[HTV8>https://en.wikipedia.org/wiki/Kounotori_8]])、[[H-IIB>https://www.mhi.com/jp/products/space/launch_srv_lineup.html#pdh2b]]ロケットにて打ち上げ   ※[[JAXA | 宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)の打上げについて>http://www.jaxa.jp/press/2019/07/20190729a_j.html]]
-9月11日(水)〜13日(金)日本天文学会秋季年会 場所:熊本大学黒髪キャンパス
-9月12日(木)[[宇宙の日>http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/668.html]]
-9月12日(木)待宵(まつよい)、小望月(こもちづき) 旧暦8月14日の月
-9月13日(金)&color(red){中秋の名月};、名月、十五夜、望の月(もちのつき)、芋名月 旧暦8月15日の月
-9月14日(土)13:33 満月
--アメリカの民間伝承による満月の名前(旧メイン州農暦によるブルームーン計算法)
---Harvest Moon, Full Corn Moon, Fruit Moon, Nut Moon, Barley Moon, Moon of the Black Calf, Moon When the Plums are Scarlet(ハーベスト・ムーン、コーン・ムーン、フルーツ・ムーン)
--現行アメリカ農暦([[Farmers’ Almanac>https://www.farmersalmanac.com]]、[[Old Farmers’ Almanac>https://www.almanac.com]] 現在発行版)による満月の名前
---Full Corn Moon(別名:Barley Moon) コーン・ムーン(とうもろこしの収穫の頃の月)
-9月14日(土)十六夜(いざよい)、既望 旧暦8月16日の月
-9月15日(日)立待月(たちまちづき) 旧暦8月17日の月
-9月16日(月)敬老の日
-9月16日(月)居待月、座待月(いまちづき) 旧暦8月18日の月
-9月17日(火)臥待月(ふしまちづき)、寝待月 旧暦8月19日の月
-9月18日(水)更待月(ふけまちづき) 旧暦8月20日の月
-9月18日(水)〜 宵闇 旧暦8月20日過ぎの月が出るまでの闇
-9月20日(金)〜9月29日(日)[[GLOBE at Night>http://www.globeatnight.org/]](対象:北半球 はくちょう座、南半球 いて座)[[日本語サポートページ>http://idatokyo.org/gan/index.html]] [[日本語Webアプリ>http://www.globeatnight.org/jp/webapp/]](スマホでも使えます。) [[スマートフォン用アプリ>http://idatokyo.org/528/]]
-9月21日(土)二十三夜 旧暦8月23日の月
-9月22日(日)夜明け前の南東の空高く、4時半頃、月(月齢22.1)が、おうし座ζ星を隠す
-9月22日(日)11:41 下弦
-9月23日(月)16:50 秋分
-9月23日(月)秋分の日
-9月25日(水)国際宇宙ステーション [[第61次>https://en.wikipedia.org/wiki/Expedition_61]]/第62次長期滞在クルー他を乗せた[[Soyuz MS-15>https://en.wikipedia.org/wiki/Soyuz_MS-15]]、[[ソユーズFGロケット>https://ja.wikipedia.org/wiki/ソユーズ2]]にて打ち上げ  ※[[Launch Schedule - Spaceflight Now>https://spaceflightnow.com/launch-schedule/]]
-9月25日(水)国際宇宙ステーション [[第61次>https://en.wikipedia.org/wiki/Expedition_61]]/第62次長期滞在クルー他を乗せた[[Soyuz MS-15>https://en.wikipedia.org/wiki/Soyuz_MS-15]]、[[ソユーズFGロケット>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%BAFG]]にて打ち上げ  ※[[Launch Schedule - Spaceflight Now>https://spaceflightnow.com/launch-schedule/]]
-9月29日(日)03:26 新月
-9月30日(月)〜10月 6日(日)Astronomy Week (by Astronomical League)

**双眼鏡、小望遠鏡のある人は [#u220482e]
-下弦〜三日月となる、8月23日(金)頃から9月 1日(日)頃まで、9月22日(日)頃から10月 1日(火)頃までは、星雲星団、天の川の見頃となります。
-いて座から夏の大三角形のど真ん中を通り、北東に昇ったカシオペヤ座まで流れる天の川を双眼鏡で、ぜひ、覗いてみてください。細かい星があるのが見え、そこが天の川であることがはっきりわかります。
-ヘルクレス座の球状星団M13はまだまだ見頃です。

~※双眼鏡は、倍率6〜10倍で口径40〜50mmを推奨します。

**出典、参考 [#u436cb22]
-[[早水勉のサイト−天文現象2019−>http://hal-astro-lab.com/data/event2019.html]] [[HAL星研>http://hal-astro-lab.com]]
-[[Stellarium(ステラリウム)>http://www.stellarium.org/ja/]]によるシミュレーション
-[[こよみの計算 - 国立天文台暦計算室>http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/koyomix.cgi]]
-[[朔・弦・望 - 国立天文台暦計算室>http://eco.mtk.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/cande/phenomena_p.cgi]]
-[[Farmers’ Almanac>https://www.farmersalmanac.com]]
-[[Old Farmers’ Almanac>https://www.almanac.com]]
-[[GLOBE at Night>http://www.globeatnight.org/]]
-[[GaN 日本語サポートページ>http://idatokyo.org/gan/]]
-[[Launch Schedule - Spaceflight Now>https://spaceflightnow.com/launch-schedule/]]
-[[JAXA | 宇宙ステーション補給機「こうのとり」8号機(HTV8)の打上げについて>http://www.jaxa.jp/press/2019/07/20190729a_j.html]]
-[[9月12日は「宇宙の日」 | ファン!ファン!JAXA!>http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/668.html]]
-[[日本天文学会 年会>http://www.asj.or.jp/nenkai/]]
-[[Astronomy Day | The Astronomical League>http://www.astroleague.org/al/astroday/astroday.html]]

~
~※このページは、ツイッター、ブログなどでの拡散大歓迎です!また、事実の羅列なので、著作権はありません。コピペも可です。ネタ作りに大いにご利用ください。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS