会員による画像集

月没

M 028Abbs2.jpg

太陽と同様に月も当然筑波山の頂上に没することが有ります。10.11は太陽でしたがところが月は10.12でした。 10.12早朝、02:15頃月齢12.5位の月が頂上部に没しました。この写真も参考用に添付します。 実は明るいレンズを準備してなく、カメラをISO1600の高感度撮影し、さらに画像処理ソフトで浮き上がらせたものでノイズだらけの暗い画像ですが、頂上部に13夜に近い月が将に沈もうとしているのが見えると思います。

月の頂上部没はどの位の頻度で起こるかはまだ良く当たってませんが、どの月齢で考えるのか、白道と黄道の傾斜角約5度を無視いて考えると月も黄道上を月1回の周期で動いてますので月が黄道上のどの位置に有るか、また太陽は日没点位置が1日に約0.5度ずれるのに比し月没点はざっくり言って12倍位で動くので筑波山の頂上はば0.5度に入るのは太陽より難しいような気がします。

-- 出しゃばり爺さん 2008-10-14 (火) 17:50:47

tag/風景tag/月


  • なかなか撮れそうで撮れない1ショットありがとうございます。ちょうど月が頂上へかかりながら没するタイミングを図るは難しそうですね。これからも楽しみにしています。 -- k.nishino? 2008-10-14 (火) 22:58:16
  • 日没に比して月没は複雑で調べてみると、来年は今回のような頂上没はなく、1・1に月齢4.4の月が今回より月1.5ケ分左、10・29に月齢10.4の月が1ケ分左でした。頻度がすくないのは上記理由のほかに月の場合日中の没は”没 "になるせいもあります。 -- 出しゃばり爺さん 2008-10-15 (水) 17:41:23

添付ファイル: fileM 028Abbs2.jpg 270件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-03 (水) 00:26:16 (718d)